小規模多機能サービス(小規模多機能型居宅介護)

小規模多機能型居宅介護について

地域密着型サービスであり要支援1から要介護5の方で尚且つ事業所の近隣にお住まいの方が対象となります(要支援1及び要支援2の方には介護予防小規模多機能型居宅介護を提供します)。

利用者の個別の様態や希望に応じて、通いを中心として、随時訪問や宿泊を効果的に組み合わせて介護サービスを提供することにより、住み慣れた地域での生活の継続を支援していきます。特に認知症高齢者が周囲の環境また人間関係の変化によって混乱を招いたりといった症状の悪化が懸念されていましたが、この“通い”、“泊まり”、“訪問”のサービスを同じ事業所の職員が提供することで馴染みの関係を保ち、24時間連続性のあるサービスを提供することが期待できます。

尚、ご利用登録していただきますと、介護支援専門員(ケアマネージャー)は当事業所の担当介護支援専門員に変更していただくこととなります。

神戸福生会においては、東灘区と長田区宮丘町に小規模多機能型居宅介護の事業所があります。29名の登録で“通い”は1日18名定員となっています。住みなれた街で、安心して暮らし続けることができるよう、個人個人のニーズに合わせたサービスを提供しています。

利用できる方

要介護認定で要支援・要介護1〜5と認定された方。

※施設周辺の神戸市にお住まいの方に限られます。

利用方法

他の居宅サービスと異なり、登録いただくと施設のケアマネジャーがケアプランを担当させていただきます。担当ケアマネジャーとご相談の上、施設までご連絡ください。まずはサービス内容や体験利用のご説明をさせていただきます。

ご利用料金

ご利用料金=1割または2割負担分(1ヶ月定額)+食費+宿泊費

小規模多機能サービスは他の居宅サービスとは異なり、サービス利用料金はサービス利用回数にかかわらず1ヶ月定額の定額制となります。要介護度に応じたサービス利用料金から介護保険給付額を除いた金額(通常1割または2割負担)と食費(利用回数分)及び宿泊費(利用回数分)の合計金額をお支払いいただきます。

対象となる施設

このページのトップへ戻る