ホームヘルプサービス(訪問介護)

ホームヘルプサービス(訪問介護)について

要支援1から要介護5の方が入所の対象となります(要支援1及び要支援2の方には介護予防訪問介護を提供します)。

可能な限り在宅での自立した日常生活が継続できるように、ホームヘルパーが、ご自宅を訪問し、入浴、排泄、食事、通院介助等の身体介護や、掃除・洗濯・買い物・調理などの生活援助を行います。また、在宅で生活する高齢者とその家族が抱えておられる様々な問題や悩みについての相談・助言、介護方法の説明等を行います。

担当ケアマネージャーと作成する居宅サービス計画書に基づいてのご利用となりますのでご担当ケアマネージャーにご相談ください。

神戸福生会では、長田区に訪問介護事業所を設置し、夜間の巡回や緊急時の対応、また介護保険以外に障害者自立支援法を活用した訪問介護も提供しています。

入所の対象となる方

要介護認定で「要支援」「要介護」状態と認定された方がご利用になれます。

※要介護認定を受けるにはまず申請が必要です。申請方法については「神戸市ホームページ」をご覧ください。

申し込み方法

1)現在ケアプランの作成をケアマネージャーに依頼している方
担当のケアマネージャーにご相談ください。ケアマネージャーが窓口となり利用についての調整を行ってくれます。
2)要介護認定は受けているが、ケアプランの作成をしていない方
最寄りのえがおの窓口にご相談いただくか、当施設に直接ご連絡ください。
3)要介護認定を受けていない方
まずは要介護認定を受ける必要がありますので、最寄りのえがおの窓口にご相談いただくか、当施設に直接ご連絡ください。

利用までの流れ

  • 申し込み方法の1)、2)、3)により、ご希望を聞かせていただき利用開始月・利用日・利用曜日を調整させていただきます。
  • ご利用が可能となりましたら、担当職員がご自宅を訪問し、普段の生活のご様子やご本人のご様子を伺いに参ります。その際、利用にあたってのご要望を伺ったり、利用の手続き等についてご説明します。
  • 介護保険は、利用希望者との個別契約となりますので、事業所の運営方針や、利用料金を含めた契約内容をご説明して両者で契約を結ばせていただきます。
  • 契約が完了しましたら、実際に利用を開始していただきます。
    送迎時間や利用方法等を具体的に決定してご利用いただきます。

ご利用料金

介護保険制度

サービス内容(身体介護・生活援助)や活動時間、活動時間帯、派遣人員によって異なります。

サービス利用料金から介護保険給付額を除いた金額(通常1割負担)をお支払いいただきます。

障害者支援費制度

身体障害の方を対象に身体介護を提供しています。

利用者本人または扶養義務者の負担能力に応じ、市町村が定めた額をいただきます。

ご利用料金は活動時間、活動時間帯、派遣人員によって異なります。

対象となる施設

このページのトップへ戻る