高齢者ケアセンターながた ホームだより

法人介護士会主催 介護技術研修

2017年11月13日

 

 

中途採用職員対象の

介護技術研修を開催しました。

各施設から中途採用職員が集まり

一緒に学びます。

 

 

法人介護職員として

共通して身につけるべき

介護の基本を学ぶことと

中途採用者の施設間交流を目標に

介護士会が企画運営を行い、

定期開催しています。

 

 

本年度は

法人の研修事業担当が

講師を務めます。

事例に沿ってケアを展開するというプログラムなので

介護技術だけでなく

たくさんのことを学ぶことができました。

カテゴリ: その他 投稿者: 神戸福生会

雛祭りと甘酒作り

2017年03月05日

3月3日本日は、桃の節句で雛祭りの日ですね!

ひな祭りは、季節の節目や変わり目に

災難や厄から身を守り、

よりよい幕開けを願うための節句が

元とされ現在では女性(女の子)の

健やかな成長や健康を願う

伝統行事となっています。

当施設でも1階EV前に雛壇を飾り

3月3日のこの日を祝っています。

 

利用者の方も「もうこんな時期なんかぁ」と言われ

眺められていました  (´◡`)

そして午後からは甘酒作りを2階にて行いました!

雛祭りの日には甘酒…それは何故か

それは季節の変わり目に身を清める為に

御酒を飲んでいるように桃の節句も

そんな変わり目に当たる為、

甘酒を飲み邪気を払い身を清める為に飲むそうです。

職員見守りの元、利用者様が甘酒を作りました。

作成した甘酒は各利用者に振る舞われ

みなさん楽しまれていました。

※利用者様の状態など考慮し

アルコール成分は必要最低限の状態となっています。

甘酒作りの現場を目の前で

楽しまれていた利用者様です

甘酒の良いにおいで眠くなったのか

ウトウトと眠られてしまいました笑

 

次回はレクは4月、桜の季節なので

お花見を検討しています。

楽しみですね!ヽ(^◇^*)/

カテゴリ: その他 投稿者: 神戸福生会

初詣に行きました!

2017年01月05日

 

 

1月5日に新年初めての行事、「初詣」に

当施設近くにある

神戸三大神社の長田神社へ行きました!

 

今年は午前組と午後組に分かれ

各組で神社の散策やお参りをしました

 

 

送迎用のバスに乗り込む利用者様です。

神社までの外の風景を眺められたり

利用者様、職員とお喋りをしながら過しました。

(車で1分程度の距離ですが

信号によくつかまり到着がやや遅れました…苦笑)

 

 

今年(平成29年)は「酉年」です。

利用者様の中にも「酉年」の方が

数名いらっしゃりました。

 

各干支、12年に一度の記念すべき年ですね! 

 

こちらは午後の部の風景です。

利用者様みなさんで横一列に並び

新年の御礼と各自祈願をしました。

ちなみに初詣とは、

初詣は新年を迎えお正月に初めて

神社・お寺・寺院に参詣し、

その一年の幸せを祈願することを

初詣でと言います。

また、初詣は神社等に、初めて詣でる事。

詣でる=自分の意志で行く事

つまり、自分の意志で参詣し、

挨拶する事でよりご利益が得られるそうです。

 

 

 

神社にて御神酒を頂きました。

一人一人ありがたく飲まれています。

 

 

足が不自由な利用者様も

付き添いの介護者がしっかりと支え

参拝をサポートします。

 

利用者様もこの日ばかりはと

頑張っています!

 

 

参拝後は、各利用者と介護者で

神社内を散策しました。

気温が低く寒い日でしたが

天気は良く、心地の良い日を過ごせました。

利用者様も

「日がぬくくていいね」と言われており

散策を楽しまれていました。

 

 

(写真の後ろ姿は当施設長の山内です)

 

謹んで新年のお慶びを申し上げます。  

旧年中は格別のご愛顧を賜わり厚くお礼申し上げます。

 

本年も職員一同、より一層技術の向上に励み、

利用者様、ご家族様にご満足いただける

サービスを心がける所存です。

 

今年も、昨年同様ご愛顧をよろしくお願い申し上げます。

 

利用者様、ご家族様、そして職員の皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

カテゴリ: その他 投稿者: 神戸福生会

お餅つきレクを行いました!

2016年12月27日

 

 

12月27日少し早いですが餅つき大会を

当施設1階にて行いました!

職員がせっせと餅つきを行うと

利用者様が続々と周りに集まってきました。

 

 

男性職員が餅をつくごとに利用者様から

「おぉー」「よいしょよいしょ」

「頑張れー」と

歓声と職員を気遣う声が飛び交いました。

 

 

 

 

 

 

職員の後を追いかけてか、

利用者様も餅つきに参加!

職員と共にせっせせっせと汗をかきながら

餅をついていました。

お手伝いありがとうございます(^-^)

 

 

 

 

 

 

餅は、出来立てほやほやの内に

小分けにし味付けをして各利用者様に振る舞われました!

 

次回のレクリエーションは、

新年の「初詣」ですヽ(‘ ∇‘ )ノ

 

 

ご家族様へ

今年も早いもので、年末のご挨拶をさせて頂く時期となりました。

皆様方には、本年も当施設運営に格別のご支援とご協力を賜りましたこと深く感謝申し上げます。

来年も職員一同、ご利用者様に満足した日々を過ごして貰う為、誠心誠意努力する所存でございます。

本年同様のご愛顧を宜しくお願い申し上げます。

ご家族様、ご利用者様、そして職員の皆さん、良いお年を!

カテゴリ: その他 投稿者: 神戸福生会

神戸市スキルアップ研究発表会のご報告

2016年12月05日

 

 

12月5日神戸市役所にて

「スキルアップ・福祉の仲間づくり」研修の

研究報告会があり、

当施設からも職員が1名参加しました!

ながたでは、毎年参加させて頂いています。

(施設職員及び参加者のプライバシー保護の為一部モザイク処理がされております)

 

 

この研修は、神戸市が介護保険施設等に勤務する経験年数2〜3年目の職員を対象に、

現場の課題に向き合いながら自身の成長に結びつけ、

共に学び合いながら横の繋がりを強く持ち、

互いに支え合いながら介護の世界で長く勤務が続けられる職員の育成を目的に開講された研修です。

当施設の山内施設長は、立ち上げから委員として7年間携わっております。

 

 

当施設職員3年目の「Nさん」は、

Bチームに所属し8月からの約4か月間

チーム全員で協力しながら、今日の研究発表会に向けてグループ研究に取り組んできました。

当日、他の参加者、福祉関係者の方々を前に、4か月かけて認知症の周辺症状である「帰宅願望」についての研究発表を行い、

見事「優秀賞」を獲得することが出来ました

テーマを自施設にもちかえり、先輩後輩問わず、アンケート調査や援助方法の協議など積極的に研究をしていました。

 

 

市の担当者より表彰状を受け取るNさん。

少し緊張しながらも笑顔で受け取っていました。

来年は、当施設より誰が参加するのでしょうか。

 

 

来年度の研究発表会のご報告をお待ちください!!

Nさん、本当にお疲れ様でした(^-^)

また、NHK、サンテレビも取材に入り福祉人材育成の取り組みとして放映もされました。

 

余談ではありますが、

当法人神戸福生会では、利用者様が安心して過ごせる様、職員のレベルに合わせて積極的に研修を行い、

知識、技術の向上等、日々努力を重ねております。

これからも、神戸福生会をよろしくお願い致します。

カテゴリ: その他 投稿者: 神戸福生会

«前へ || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 || 次へ»